プロフィール
👇お城好きな長女👇

スイアナ

Author:スイアナ
公務員の夫と幼い二人の娘をもつ資金0円の専業主婦がアパート経営、わずか1年で区分1室、アパート2棟を購入。子育てと不動産投資の奮闘記録になります。


カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク
検索フォーム
子育て支援
👇あなたの1日1回のクリックが次女のミルク代になります。
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分譲マンションの給湯設備って自己持ち?

166 マンションの給湯機から水漏れ

区分マンション廊下
↑賃貸中の区分マンション

賃貸契約中の区分マンションの不動産管理会社から連絡がありました。
不動産管理会社から連絡が来るとドキっとしますね。
退去なのか修繕なのか。
更新の連絡なら大喜びなのに・・・。

今回は区分マンションの玄関の外にある給湯設備を収納しているパイプスペース(PS)から水が漏れているとのこと。
配管関係なので修繕積立金や管理費から賄ってもらえると思ってマンションに駐在している管理人に電話をしました。
すると、「パイプスペース内はオーナー様の管理・負担となります。」とのこと。
仕方がありません。オーナー負担で直すことにしましょう。

1日にコップ1杯分の水漏れとのことなので、パッキン不良か何か簡単な作業で大丈夫という軽い思いで東京ガスに連絡してみてもらいました。
すると給湯機が17年前のもので劣化しているので全交換が必要ですとのこと(。´・(ェ)・)
なんと!費用は12万円

年度末で引っ越しとかでお金が掛かる時期なのに出費が弾みますわ(泣)

でも唯一の助けがあります。
この区分マンションは2年前に賃貸契約をしたのですが、
一度も修繕や苦情の連絡がない優良物件でありました。
しかも今月が2年の更新になるのですが、更新をしてくれるそうです。

↓応援をお願いします♪↓

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
THEME:不動産投資 | GENRE:株式・投資・マネー |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
お買い物はこちらから♪
 ↓旅行の予約はこちらから♪
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。