プロフィール
👇お城好きな長女👇

スイアナ

Author:スイアナ
公務員の夫と幼い二人の娘をもつ資金0円の専業主婦がアパート経営、わずか1年で区分1室、アパート2棟を購入。子育てと不動産投資の奮闘記録になります。


カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク
検索フォーム
子育て支援
👇あなたの1日1回のクリックが次女のミルク代になります。
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反対された次女の学資保険

131 フコク生命の学資保険

長女が生まれたばかりのときに全額197万円の一括払いでかんぽ生命の学資保険に入りました。
これは17年後に3万円プラスになって200万円になって戻ってくるものです。(死亡した時に500万円降りる保険もこの中に入っています。)
利回りを計算してみると0.09%です。
今の不動産投資の利回り12%と比べると1000分の1以下ですね。
不動産に投資すれば17年後には600万円にはなったででしょうね。
NISAで配当利回り4%のみずほ等の銀行株に投資すれば、350万円にはなりますね。
でも当時は投資のことなんか全く考えていませんでしたから仕方がありません。

そして、次女がまだ学資保険に入っていないので、不公平だと思って返戻率が108.4%と高いフコク生命の学資保険に入ることを夫に相談しました。
フコク生命は、毎月11、121円を17年間(計2、268、684円)納めると、17年後には210万円になって戻ってくるものです。。(死亡した時に500万円が降りる保険(毎月5千円程度)もこの中に含まれていますが。)
↓利回りにすると-0.44%です。
SN3O0285.jpg
案の定、夫に言われました。
「あなたにもしものことがあったときの安心」を買う保険は家計の三大支出のひとつ。
これを低く抑えることを考えなければならないのに、こんな保険を進めるのはなぜか?と。。。(;д;)
夫は長女の学資保険も降ろしてジュニアNISAで利回り4%以上の運用を考えているようです。
たしかに、将来、雲泥の差がでますからね。
でもリスクがない貯蓄もいくらかは必要ですよねーー。


↓応援をお願いします♪↓

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
THEME:資産運用 | GENRE:株式・投資・マネー |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア
お買い物はこちらから♪
 ↓旅行の予約はこちらから♪
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。